高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

脂質異常症の方の食事

脂質異常症の方の食事

悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高いと、脂質異常症となります。
血液の中に脂肪が多すぎる状態ですので、血液ドロドロになってしまいます。

 

そして、血管は柔らかい状態がよいのですが、これが硬くてもろい状態になってしまうのが動脈硬化です。
脂質異常症では動脈硬化が進んでしまい、心筋梗塞や脳卒中の原因になってしまいます。

 

その対策としては、食事も大切になります。脂肪には注意が必要ですが、実は脂肪といっても健康によいものと悪いものがあります。
例えば動物性の脂肪や揚げ物は控えめにするのがよいですが、DHAやEPAといった脂肪は積極的に摂取するのがよいです。
この脂肪は血液をサラサラにして、高脂血症を改善してくれるからです。

関連ページ

脂質異常症の予防(運動)
脂質異常(高脂血症)にEPA配合のサプリメントが効果的だと医者も予防を兼ねて推奨しています。
脂質異常症の予防(禁煙)
脂質異常(高脂血症)にEPA配合のサプリメントが効果的だと医者も予防を兼ねて推奨しています。
脂質異常症にならないためには
脂質異常(高脂血症)にEPA配合のサプリメントが効果的だと医者も予防を兼ねて推奨しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ