高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

コレステロールを下げるEPA/DHAサプリを選ぶ時の4つのポイント

EPA/DHAの摂取を厚生労働省が勧めたこともあり、多くのメーカーがEPA/DHAサプリを販売するようになりました。
数あるサプリの中からどのようなサプリを選ぶと安心できるかを提案しています。

 

  • EPS/DHAの含有量・・ 厚生労働省ではDHAとEPAを1日に1000mg摂取を日本人の食事摂取基準の中で推奨しています。
  • EPS/DHAは酸化しやすく、酸化はEPS/DHAの劣化になるため酸化してない状態のサプリメントであることが重要です。
  • サプリメントの飲みやすさ・・魚臭くで挫折する人が多いため飲みやすさも大事です。
  • 継続して飲みやすい価格設定・・健康維持のために継続して飲み続けることができる価格設定であるかも大事です。

 

中性脂肪を下げるサプリ

中性脂肪を減らすなどの良い効果を発揮してくれる成分として、EPAはサプリメントとしても人気の商品です。

 

ですから、最近では多くの方が水産物に多く含まれているエイコサペンタエン酸の頭文字をとったEPAサプリを中性脂肪やコレステロールを下げるために服用するようになりました。

 

体重はさほど多くなくても、中性脂肪量が多いと高血圧、高脂血症、糖尿病など、血液のトラブルの病気を発症するからです。。
ですから、身体にたくさんの中性脂肪が蓄積されている事は体にとって良くない状態です。

 

悪い状態を早く脱出するためには、中性脂肪を下げるサプリを飲むだけでなく根本的な生活習慣を変える、積極的に脂肪を燃焼するためのダイエットが有効です。

 

なぜなら、継続して、中性脂肪を下げるサプリを飲んだところで、普段の食生活が改善されなければ、中性脂肪の数値の改善に時間がかかってしまうからです。

 

ダイエットと言っても辛くはありません。
大事なことは、油分をなる摂取しないようにする食事制限と、食べる順番に注意することです。

 

カロリーの低い海草や野菜を食べた後、カロリー高めの肉や白米を食べるなど工夫をしましょう。

 

カロリーを抑えた上で体内に蓄積されている中性脂肪を減らすには、軽い有酸素運動をして、体を動かすために必要なエネルギーをつくり中性脂肪の消費を行います。

 

このような生活の中で、中性脂肪を減らすサプリを摂取すれば、早期に数値を下げることが期待できます。

コレステロールを下げる市販のサプリメント

背の青い魚に含まれているEPAを、健康目的でサプリメントから補給している人は大勢います。

 

健康のためには、EPAの多い魚をどんどん食べるといいことが指摘されており、生活習慣病の対策にも効果的と言われているからです。

 

とはいえ、青魚は下処理が大変だったり、保存性やコストパフォーマンスの問題から、日本人の食事は魚離れが進んでいることもあり、EPAを摂取する機会が減っているという人も大勢いるようです。

そこで、EPAサプリメントなら、簡単にEPAを補給できるため、多くの人が求めるようになり、ドラッグストアーでも多くの種類のEPAサプリメントが店頭に並ぶようになりました。

 

初めてEPAサプリメントを利用する場合に、お勧めなのがお試し商品を利用してみることです。

 

しかし、店頭販売ではなかなかお試し価格のサプリメントは販売されておりません。

 

だからEPAサプリメントを初めての注文するならお試しや値引きサービスのある販売会社がある通販を上手に活用してみるといいでしょう。

 

食事内容を見直しても、それほど青魚を食べていないのが最近の日本の食卓事情ですから、足りていない栄養を補うためにも、EPAのサプリメントを使ってみてください。

血液をサラサラにするサプリ

悪玉と呼ばれるLDLコレステロールが増えると、血液がドロドロになってしまし、動脈硬化を進めて血管が詰まりやすくなり脳梗塞や心筋梗塞の引き金となってしまいます。

 

ですから、健康診断などでコレステロールや中性脂肪が高くなり始めていることがわかったら、食事に青魚を増やしたり、EPAのサプリメントを使うなどの対策をするといいでしょう。

 

血液がサラサラとスムーズに流れることで、動脈硬化の進行を抑えたり予防することができます。

 

尚、血液がサラサラになると持久力が高くなり、スポーツをしている時の炎症物質の発生を抑制することから、EPAはアスリートにもお勧めのサプリメントです

 

ところで、EPAはオメガ3脂肪酸に分類され、DHAと共に私たちの健康にとって欠かすことができない必須脂肪酸のひとつなのですが人体では生成できない成分なのです。

 

ですから、背中の青いイワシやサバなどの魚介類から摂取する必要があります。

 

でも毎食青魚を食べるのは大変ですし、ただ食べただけでは体内で酸化されてしまいがちです。

 

だから確実にEPAを補いたいと思うならば、血液をサラサラにするEPAサプリメントを活用するのがおすすめの方法です。

 

dhc

dhcにはEPAサプリが販売されています。

 

1袋30日分で950円
1日350mgのEPAが摂取できます。
マグロとイワシの精製油が主成分ですが、マグロとイワシが新鮮かどうかは記載されていません。

 

この精製油が新鮮かどうかはEPAの働きが悪くなるから重要です。

 

非常に安く続けやすい価格ではあります。

 

 

ファンケル

1か月分=1296円
3か月分=3456円と非常に安い価格が魅力のファンケル

 

1日5粒でEPA:334mgが摂取できます。

 

コレステロールを下げるサプリの口コミ

コレステロールサプリの口コミは良いものが多いのでそれなりに効果があるのだろうと思われます。

 

又、コレステロールを下げるサプリだけに頼らず、運動や生活改善を行っている方はコレステロールの数値が下がったという口コミが多いようです。

 

 

  • 軽い運動と食事、サプリメント併用で、正常値を維持できるようになりました。
  •  

  • 昨年の健康診断がB判定だったので慌てて飲み始めましたが、それから1年今年はA判定です。
  •  

  • 母がコレステロールの薬を飲み始めたので、これ以上薬の濃度をあげさせたくないと思い、EPAサプリメントを飲ませるようにしました。

    最近、薬の濃度を10mgから5mgに医師が変更しました!!

  •  

  • 家族でコレステロール高めです。確かにうちの食卓に魚はあまり出ないかも?肉多めな食卓です。

    そこで、EPAサプリメントを家族で飲み始め家族で散歩する機会を増やしました。
    今は安心して肉が食卓に並びます♪