高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

脂質異常と血管年齢

最近話題の血管年齢ですが、脂質異常は血管年齢を老化させる原因になります。

 

そもそも、同じ50歳でも若々しく見える50歳もいれば60歳近く見える50歳もいますよね。
これは見た目で判断した見た目年齢のことですが、どんなに若く見えても血管年齢が高い方もいます。

 

この血管年齢が高い状態というのは、血管は全身に走っている臓器なので、老化が進むと切れやすくなるため死に至る重篤な病に陥る可能性が高いということから
最近、血管を若返らせる情報が盛んにとびかっているのです。
血管はただでさえ加齢により万人の血管が伸縮性と弾力性がなくなってきます。
そこへ、血管を老化させる脂質異常になると血管の老化は加速するためリスクが高くなってしまうのです。

 

脂質異常のような状態の血液はドロドロしており血管を傷つけ血管に負荷をかけてしまいます。
脂質異常の恐ろしいところは、脂質異常の方にはい肥満な方も多いため、脂質異常・肥満の状態が高血圧をもたらしていることもあり、結果的にトリプルで体に負担をかけているという状態の方も数多くいるのです。

 

脂質異常の疑いがある場合、血管年齢は加速度脈波形によって計測できるので、一度血管年齢を調べておくと自分がもっているリスクを強く感じることができるかもしれません。。