高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

コレステロールを下げる民間療法

コレステロールが高くて気にしている方はよくいるかと思います。
運動をしたり食事に気を付けたりすることも必要ですが、お茶を変えてみるのも一つの手です。

 

コレステロールを下げるのにハーブティを飲むとよいといわれています。
おすすめなのがローズヒップティです。赤い色が特徴的な美肌に良いと知られているハーブティです。
なんでも、ローズヒップを飲ませたマウスと飲ませないマウスで実験した結果。
ローズヒップを飲んでいたマウスはもらっていないマウスたちに比べて体重の増加もなく、コレステロールや中性脂肪が減少したなんて実験結果があるのです。

 

また、ローズヒップには女性ホルモンを活性化させる働きがあります。
女性ホルモンには血栓を予防する効果がありますので、直接コレステロールを減らすわけではないですが、コレステロールが高い=血栓リスクが高いということなので
予防をかねて、ローズヒップを飲む習慣があっても良いかもしれません。

 

ローズヒップティーは美肌にも良いですし、抗酸化作用があるといわれているのでコレステロールだけでなく、美肌を目指す女性にはうってつけのお茶ですね。
また、ハーブティーというのはリラックス効果も高いです。
コレステロールにはストレスも大敵ですのでハーブティーを飲んで一息つく時間がストレスを減らし、結果としてコレステロールを下げることにもつながりそうですね。

コレステロールの数値を正常にする漢方・ツボ

漢方とは、体質の改善と自然治癒力を高めるという考えの元、病気や辛い症状を改善させるものです。

 

血管内に古い血液が溜まり、血流が滞った状態の事を漢方でいう?血(おけつ)といい、同じく、血液中に老廃物や余分な脂肪、糖などが溜まって血行不良を起こしている事を痰濁(たんだく)といいます。

 

まさに高コレステロール血症と同じ状態です。

 

東洋医学ではこの状態を、さまざまな病気を引き起こす元と考えられており、改善させる効果のあるもの漢方が多く存在します。

 

飲んでいるうちに血液がサラサラになり、血管年齢も若返り、血中コレステロール値の改善に繋がります。

 

特にコレステロール値を下げる効果のある霊芝降脂健心湯は、全身の血行促進効果、抗動脈硬化作用が期待できます。

 

漢方薬はその人の体型や顔色、声の大きさや呼吸音などによって処方される薬が異なってきますが、この霊芝降脂健心湯はどんな体質の方にでも服用できる漢方です。

 

また副作用も少ないという利点もあり、西洋医学の糖尿病専門外来でも使用されています。