高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

高脂血症を改善する方法とは

高脂血症(脂質異常症)とは血液中のコレステロールや中性脂肪が増えた状態です。
自覚症状がないままに症状が悪化していき、血液検査を受けて初めて分かります。

 

脂質異常症の症状が進むと、動脈硬化や脳梗塞等の重大な病気を引き起こしてしまいます。

 

主な原因は、生活習慣での食べ過ぎや油っぽい食事の取りすぎや、過度な飲酒や喫煙や、運動動不足などです。
高脂血症の改善には、食事療法が効果的です。
肉食中心の食生活を青魚等の魚中心の食事にすることや、野菜や海藻類・豆類を積極的に食事に取り入れるようにします。

 

さらに適度な運動を行う事で、高脂血症の改善に効果をもたらします。
脂質異常症には運動が重要です。有酸素運動のウォーキング等から始めて体に負担にならない様に毎日継続的に続ける事が大切です。

 

食事療法や運動を行ってもあまり効果が感じられない場合は、薬を飲む事で症状を改善させる事も出来ます。