高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

高脂血症を改善するには?

高脂血症を改善するためには、医師の処方のもと薬物療法を行うことや、日常生活スタイルの見直しが重要です。
日常生活スタイルの見直しで注目すべきなのは、運動と食事です。

 

運動をすることで、代謝に関わる酵素が活性化し、中性脂肪を下げ、善玉コレステロールを上昇させる効果が期待できます。
運動の種類は、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動(ウォーキングやジョギングなど)が良いでしょう。

 

食事で一番気を付けたいのは、やはり食べ過ぎです。
食べ過ぎは、脂肪の過剰摂取を招き肥満の原因となるので、1日に摂取するエネルギー(カロリー)を適正にすることが大切です。

 

また食事内容は、悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸が多く含まれる動物性脂肪の摂取を控え、コレステロールを下げる作用がある不飽和脂肪酸を多く含む植物性脂肪や魚類を積極的に摂取するように心がけましょう。

 

その他にも、腸管からのコレステロールの吸収を抑え、体外への排泄を促す作用がある食物繊維を摂取することも効果的です。