高脂血症 脂質異常 サプリメント 改善 EPA コレステロール

冠心病的症状

まずこの聞きなれない病名「冠心病的症状」。
心病と書かれているので心臓系の病名とわかります。
この冠心病的症状とは中国語の呼び名であり、日本では心筋梗塞や狭心症と呼ばれる心臓血管内部の病巣のことであると解釈できます。

 

では狭心症とはどんな病気なのでしょう。
この病は心臓の筋肉に酸素を送る冠動脈の異常によって血液の動きが鈍くなり、胸痛や胸部圧迫感等の症状が現れる。心疾患の一つであります。
また心筋梗塞とは簡単にいうと狭心症の症状が悪化した症状と言えます。

 

心臓に酸素を送る冠動脈が閉管と狭窄により血流量の低下をもたらし心筋を壊死しまうことです。
冠心病的症状とは冠動脈の異常や閉管や狭窄によって起こる心臓疾患の病気の呼び名といえます。

 

冠心病的症状は死に至る病気が多く、冠動脈破裂を起こすと極端に死亡率が高くなります。
最悪のケースに至らずとも脳に酸素が回らなかったことが原因で不自由な体になってしまう確率も大変高く、病気が治った後、必ずしも今までと同じような生活ができるとは限らない病気です。

 

尚、血管年齢アンチエイジングと言われるほど体中にはりめぐらせている血管を若返らせることは万病予防になるとされています。
それだけ、血管の劣化は重篤な病気を招く要因になるとも言えます。